FC2BBS

230870

チューナーのアップグレード - みかん

2019/10/11 (Fri) 04:01:27

GTMediaのチューナー2機種(Nova V8x2台とSuper V8x1台)を、同社の公式サイトで配布されている最新のファームウェア(ZIPコンテナ)を入手してアップデートを行ってみる事にしました。

コンテナ解凍で取り出してUSBメモリに保存しておいた"*.bin"をチューナーに読み込ませて、再起動させるだけなのですが、GTMediaのチューナーは新しいファームウェアを適用した直後の段階(デフォルト設定)ではテレビシステムが「Auto」にセットされているのにも関わらず、実際にはPALとしてテレビ側に送出されているようで、2台ともPAL映像の表示をサポートしている古いAQUOSに繋いであるNova V8に関しては全く問題は起きなかったものの、昨年購入したPALの表示機能がカットされている新しいAQUOSに繋いだSuper V8の方は何も表示されなくなってしまいました。

一瞬焦りましたが、Nova V8用の古いAQUOSに一旦繋いで映像が表示できる状態にしてから、テレビシステム設定を「AUTO」から「NTSC」に変更する事で、元のAQUOSでもアップデート前同様、映像が正しく表示されるようになりました。

後はファームウェアを更新する前に、同じUSBにエキスポートしておいたカスタマイズ用のファイルをインポートして再起動させて完了。

偶々PALに対応している古いテレビがあって事無きを得たのですが、ファームウェアの更新は、その辺りのサポートが万全でない環境では、安易に実行しない方が良いかも知れません。

衛星受信に関してはそれ程変化を感じなかったものの、バグが多くてほぼ使い物になっていなかったYoutube機能が新しいファームウェアでは日本語の表示と入力の問題を除けば普通に使える状態になってました。

コンポジット出力が付いているチューナーであれば、安価なコンバータを間に入れる事で簡易表示はできる状態になるようですが、欧州向けのHDMI+SCARTになっているSuper V8やOrange版Nova V8の場合は、それも難しくなるので、古いAQUOS以外でPALをサポートしているモニターが他に無いか、調べてみようと思います。

Re: チューナーのアップグレード - いくよ丸

2019/10/11 (Fri) 09:41:47

チューナーのアップデートは不安ですよね。

HDMI → RCA 変換器を使うっていう手もありますね。

あと、PAL → NTSC 簡易変換器もあります。

どちらも安価なものがありますよ。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.